ほし組☆お月さま①


9月といえばお月見ではないでしょうか?

今子ども達は、「月」をテーマにほし組を宇宙にして遊んでいます。


お月さまってとても身近にあるけれど、知らないことがたくさん。

毎日形が変わること。月の形によって呼び名があること。昼に見える月は輝いていないこと。月以外にも宇宙には色々な星があること。
この1ヶ月近くで子どもたちは色々なことを遊びの中で学んだと思います。

金星は太陽が近すぎるので暑すぎて人が住めないこと。

火星は太陽が遠すぎるので寒くて人が住めないこと。

地球は太陽と丁度いい距離だから私たち人間が住めるということ。

土星の輪は石や氷の粒だということ。

木星の模様は回転のスピードが早過ぎてできる模様だということ。(ちゃんと宇宙も住んでいます!)
すべての作品は子どもたち自身が絵本を見ながら、どうしたらよりその星に見えるか考えて作ってくれました!

紹介しきれていない作品もたくさん。

もう少しだけほし組は宇宙空間です。お時間がある時は除いて行かれて下さいね♡


NASAのロケットに乗って宇宙へゴー!!
次回のブログではお月見団子クッキングを紹介します!お楽しみに(^^)v

まこと保育園の日常

2020年08月29日

にじ組🌈親子遠足

おうち時間の過ごし方

2020年05月26日 おうち時間の過ごし方

ぐりとぐらのカステラ(レシピ)

2020年05月23日 おうち時間の過ごし方

触れ合いを楽しもう

2020年05月13日 おうち時間の過ごし方

昆虫採集を楽しもう

2020年05月11日 おうち時間の過ごし方

洗濯ばさみで遊ぼう

→その他の過ごし方を見る

過去の記事を探す

こちらから過去の記事一覧を見ることができます

  • 大切にしていること
    まこと保育園施設紹介
    園児の一日
    大切な「食」へのこだわり
    まこと保育園